Img_c002b9e8a25eca6c5fd2712a5de00c1a
Img_b524e360b2f648cd1b9c35f485a413b8
 100番のバスに乗り、博物館の島へ。

シュプレー川の中州にベルリン大聖堂、ボーデ美術館、ベルガモン博物館などおおくの博物館があり、土日には川沿いに蚤の市が立ちます。
Img_b2a0187feffc1c230dded2abf61add03
途中ストリートミュージシャン?が奏でる美しい音色が・・・。
量の違う水が入ったグラスのふちを撫でて、繊細な音を出します。
Img_48eadf019437209b307ab5df505e51a7
Img_cba5a6b009ea68a166bc14b9d2811da3
Img_cbf597285ff8b849ea21e0e1e3fe30b9
二日目は日曜。今日もまわるよ蚤の市。

このあたりはいかにも旧東ドイツ。しかも人通りも少なく不安は増すばかり・・・。
っと突然バ〜ンとすごい音が後方から聞こえ、振り返ると歩道に人間のような物体がころがっていました。
直後に女性のすごい悲鳴が・・・・・・・。ぎゃ〜〜!!

ちょっとなによ〜〜。だれかビルの上から落ちてきたの?それとも撃たれたの?それにここどこよ〜?
よく見ると道の両側はお墓。相方と早く大通りに出ようと大慌てで通りまで走りました。後ろは振り返らずに・・・。
 するとMauwer Park →のサインがあり、やれやれ・・・。あれは何だったでしょうね。